エステをするなら京都その理由とは

京都には、町家を改装したサロンや、贅沢な雰囲気の京風サロンなど、京都に行かなければ、なかなか体験することができない雰囲気のサロンがたくさんあるのが京都でエステをするのが良い理由になります。代表的な施術には、フェイシャルや、ボディトリートメントが挙げられます。フェイシャルの施術は、アンチエイジングの効果を得ることも期待でき、しわや、シミ、くすみ、たるみなどといった、年齢を重ねることによって生じる悩みを解消することも期待できます。フェイシャルの施術は、色々な悩みによって異なるコース設定がされている場合もあります。例えばニキビができやすい体質で悩んでいる方のためのフェイシャルの施術が用意されていることもあります。病院で治療を受けても治らなかったニキビが、ニキビを解消するフェイシャルの施術で改善したケースもあります。

お肌の症状に応じたフェイシャルの施術

毛穴に詰まった汚れを何とかしたいという人は、エステサロンで行われる毛穴をケアしてくれるフェイシャルの施術を受けると高い効果を得ることが期待できます。超音波を使ったクレンジングを施してもらうことによって毛穴に詰まった汚れが綺麗にスッキリとした仕上がりになります。モイストケアというフェイシャルの施術は、普段から晒されている暖房や、エアコンによる乾いた空気や、紫外線など色々な原因によって乾燥してしまった、お肌を保湿してくれます。乾燥しているお肌を放って置いてしまうと、しわや、シミなどができてしまう原因となってしまうことがあるため、普段から保湿のケアをすることが重要になります。フェイシャルの施術は定期的に継続していくことによって効果を得やすくなります。

アーユルヴェーダと呼ばれるボディトリートメント

エステサロンの中にはアーユルヴェーダというボディトリートメントの施術を施してくれるところもあります。アーユルヴェーダとは伝統的なインドの医学の理論に基づいて、身体の中にある3種類のエネルギーの均衡を整えることによって、健康な状態をキープするボディトリートメントの施術になります。アーユルヴェーダの手法で行われる基本的なオイルトリートメントの施術であるアビヤンガという施術では、筋肉を揉み解したりしないで、身体に白ゴマの油を塗って、大体15分程度浸透させることによってオイルの効能によって筋肉のコリを自然に和らげて、リンパや、血液の循環を促していきます。そして、シロダーラという施術では額の特定の場所に、オイルを一定量で垂らすことで、ストレスを解消し、眼精疲労や、頭痛を和らげる効果を得ることが期待できる施術もあります。